プリンセス・ケーブ これが!?

プリンセス・ケーブ これが!?
プリンセス・ケーブ これが!?

ライレイ・イースト側からプラナン・ビーチに歩いて来る場合、岩山に沿った細い遊歩道を10分位歩く事になるのですが、歩道のすぐ左側に岩山が壁のように高くそそり立っているものですから、私は少々、圧迫感を感じました。その窮屈な歩道を抜けると、視界がぱっと開けて美しいプラナン・ビーチが眼前に広がる訳ですが、ちょうどその辺りで左側の岩山の方を見ると、ついでにこれも眼に入ることになります。

「これ」と言ってはプリンセス様を崇拝している地元の漁師さん達には大変失礼ですけど、これが、プラナン・ケーブ、別名、プリンセス・ケーブです。

私も一応、プリンセス・ケーブと言う物があるという事は知っていて、それは、どれ程に美しい洞窟なのだろうと楽しみにしていましたが、まさか、こんな物に囲まれたプリンセスだとは予想もしていませんでしたので、驚いたというか、まぁ、面白かったです(笑)。

リンガはシバ神の力を表す神聖なものなのでしょうけど、景観的には、ここに、このようなものを置くのは如何なものかと私は思います。私は面白く感じましたけど、わざわざ遠くから美しい海を見に来ているのに、否も応も無くこれを見せられたら、嫌悪を感じる人だって絶対にいると思いますからね。この画像に写っているのなんかホンの一部に過ぎませんから。物凄い数のそれが置いてありますから。

しかし、何でこれがプリンセスなんだろうかと思い、少し調べて見たところ、海難事故で死んだインドのプリンセスの霊がこの洞窟に憑いたとか、未亡人がここに住み着いて、漁に出たきり戻らない夫を待ち続けたとか、いくつか伝説があるようです。いずれにしても、海の事故に纏わる伝説の様子で、だから、地元の漁師さん達は、ここを大切にしているのでしょうね。でも、その何れを慰めるにしても、リンガじゃなくても良い気がしますけどね、、、(笑)。


プリンセス・ケーブ これが!?へ2件のレスポンス

  1. アバター orchid.titi
    orchid.titi %s <span class="says">より</span>

    おはようございます。

    画像を拡大せずに文章を読んでいて、リンガの意味も知らなかったので、嫌悪を感じる人もいるって箇所に何故だろうと思っていたら、拡大して笑ってしまいました。

    • アバター dokmari
      dokmari %s <span class="says">より</span>

      orchid.titiさん、そうですよね。
      私はこれを見た時は、名前から想像した光景とのギャップが大き過ぎて、可笑しくて敵いませんでした(笑)。
      この画像に写っている女性の様に信仰しておられる方々には本当に申し訳ない事ですけどね。